日本語サバス その5

おはようございます。ブラサバのミタニー・アイオミこと、三谷です。

昨日はめちゃめちゃ風がきつく、暖かかった午前とは逆に夕方から急に冷え込みましたね。


さて、ここんところ、ほぼ毎日、日本語によるBLACK SABBATHの歌詞、世界観を紹介しておりますが、今日は「雪盲(せつもう、SNOWBLIND)」です。今から40年前の歌とは思えない、リアルな世界観、歌詞を味わってください。彼らがヘヴィメタルの元祖、父と呼ばれるのは、この世界観、歌詞による部分も少ないないと感じております。


5月29日発売の「黒い安息日伝説(王様+BLOOD SABBATH)」の楽曲を中心に、直訳ロッカー=王様とBLOOD SABBATHのガチな演奏のコラボレーション。ライブでは、ぜひ日本語で絶唱してくださいネ。前売料金で入場できるチケットの予約はメールで返信してください。

 

3/15(金)吉祥寺・CRESCENDO

 開場17:30/開演18:00

 前売1700/当日2000

 出番は21:00頃の予定

 

3/16(土)福 島・C-moon

 開場17:00/開演17:30

 前売2500/当日3000

 ワンマン・ライブ(OAあり)

 

3/17(日)いわき・Bar QUEEN

 開場15:00/開演16:00

 前売4000/当日3000

 ワンマン・ライブ(OAあり)

 

4/  6(土)沼 袋・SANCTUARY

 開場16:30/開演17:00

 前売2500/当日2800

 出番は20:00頃の予定


#7 雪盲 [ Snowblind ]
手に入れることは 簡単じゃない

幸福と痛み 脳みそに刺さる(粉雪)

 

頭の中に 氷の風が

凍てつく魂 凍える幸せ

 

見えないものが見える

雪のかけらが輝く

太陽も空しい

俺の身体は凍りつく

 

真冬の太陽 暁の雪

夢を満たしてくれ すぐに凍りつく

 

俺のやることに ケチをつけるなよ

お前は負け犬 俺は突き進む

 

冬の花、雪の世界 凍りついた人生

雪で目が見えない 俺の氷河時代さ

 

 

What you get and what you see

Things that don’t come easily

Feeling happy in my pain

Icicles within my brain (cocaine)

 

Something blowing in my head

Winds of ice that soon will spread

Down to freeze my very soul

Makes me happy, makes me cold

 

My eyes are blind, but I can see

The snowflakes glisten on the tree

The sun no longer sets me free

I feel the snowflakes freezing me

 

Let the winter sunshine on

Let the feel the frost of dawn

Fill my dreams with flakes of snow

Soon I’ll feel the chilling glow

 

Don’t you think I know what I’m doing

Don’t tell me that it’s doing me wrong

You’re the one that’s really the loser

This is where I feel I belong

 

Kiss the world with winter flowers

Turn my days to frozen hours

Lying snowblind in the sun

Will my ice age ever come?