日本語によるブラックサバスの世界観

こんにちは。

ブラサバのミタニー・アイオミこと、三谷です。

 

5月29日発売の「黒い安息日伝説(王様+BLOOD SABBATH)」の中に収録されている楽曲、BLACK SABBATHの世界観、歌詞を日本語と英語で紹介します。直訳ロッカー、王様によるこの歌詞、歌唱とBLOOD SABBATHのガチな演奏のコラボレーション。いい感じに仕上がっています。お楽しみに…。ライブでは、ぜひ、日本語で絶唱してくださいネ。


まず最初に紹介するのは「無限の世界へ(INTO THE VOID)」です。今から40年前の歌とは思えない、リアルな世界観、歌詞を味わってください。彼らがヘヴィメタルの元祖、父と呼ばれるのは、この世界観、歌詞による部分も少ないないと感じております。


#6 無限の世界へ [ Into The Void ]
ロケットは爆音出し 夜空へと飛び立つ

宇宙の果てを目指す 人類の最後なのか

命の炎揺れる 苦悩に満ちた世界

地球には環境汚染 人類は行き止まり

 

ロケットは爆音出し 夜空へと飛び立つ

金属燃える大気圏 地球には滅亡

戦争が繰り返され ロケットで脱出する

無限の世界へ向かう 自滅からの解放

 

自由の戦士は太陽へ

洗脳と汚染からの脱出

憎しみで地球を捨てる

もうひとつの自由な世界へ

 

いにしえの星たちを越え 無限の世界を抜ける

見知らぬ星へ着陸 子供たちの新世界

 

地球はサタンに手渡し 悪魔の墓場に変わる

愛に満ちた新世界 平和と幸福な日々


Rocket engines burning fuel so fast

Up into the night sky they blast

Through the universe the engines whine

Could it be the end of man and time

Back on Earth the flame of life burns low

Everywhere is misery and woe

Pollution kills the air, the land, the sea

Man prepares to meet his destiny

 

Rocket engines burning fuel so fast

Up into the black sky so vast

Burning metal through the atmosphere

Earth remains in worry, hate and fear

With the hateful battles raging on

Rockets flying to the glowing sun

Through the empires of eternal void

Freedom from the final suicide

 

Freedom fighters sent out to the sun

Escape from brainwashed minds and pollution

Leave the earth to all its sin and hate

Find another world where freedom waits

 

Past the stars in fields of ancient void

Through the shields of darkness where they find

Love upon a land a world unknown

Where the songs of freedom make their home

 

Leave the earth to Satan and his slaves

Leave them to their future in their graves

Make a home where love is there to stay

Peace and happiness in every day