2011年

8月

30日

福島に行って来た!

おいっす。

 

3月19日に予定していたライブが1週間前の東日本大震災で流れてしまった幻の福島ライブ…8月27日に、とうとう実現したねー。低音四弦担当が集合時間に遅れるというハプニングから始まった福島ツアー。東北自動車道を北上すること約280キロ。途中で羽生と那須で休憩を挟みつつ、会場の福島のど真ん中にあるライブハウス「C-MOON」に行って来ました。今回は東京を発つところから、戻るところまでをずーっとハンディビデオを撮影していたので、まるでロードムービーというか、ドキュメンタリーな映像が撮れました。めちゃめちゃ面白い内容となりました。

 

今回のライブは、昨年夏、C-MOONのブッキング担当者からの1通のメールが始まりでした。その後、じっくりと企画を暖めてもらい、3月19日のライブだ!…と思った矢先。3月11日に震災が起きました。その後、きっと挫けそうになったと思いますが、諦めずに延期という形で実現まで持って来てくれたスタッフさんに、お礼を言います(THANX)。


放射能問題はボクの喉に刺さった小骨でしたが、ライブハウスのスタッフとガチンコの話ができて、かなりすっきりしました(まだ、かなり…ですが:苦笑)。スタッフみなさんや、お客さんの、福島の暖かい県民性(?)に触れることができて、とてもよかったデス。


どうやら、今回の福島ライブがボクの中に何かを残したようで、このまま、たま~に出演するバンドというポジションでは終われないな…と思いました。ボクにできる…というか、やる気が起きるボクなりの支援って何だろうと考えると瓦礫処理じゃないんです。音楽に走るか、東京電力の本社の看板にペンキを掛けるか、霞ヶ関に石を投げるか…程度です。世直しのために今から政治家になるには時間が掛かり過ぎるし、さりとて家族と社員を抱える身で犯罪者になるのはちょっとマズイので(笑)、やっぱり音楽ですね。知らなかったとは言え、福島産の東京電力の電気を使っているボクらが何かをしないといけない…というか、そんな大袈裟な話ではなく、ボクらにも福島のメタルファンを熱くすることはできると思ったし、彼らと一緒になって騒ぐ一夜を共にすることで、ボクらの気持ちの中にいつも「福島」が存在するようになると思いました。マスコミが段々触れなくなってきている福島の現実を、福島産の電気を使っていたボクらは忘れてはいけないと思うのです。


また戻って来るぞ、福島ーっ。 

 

8/27 SET LIST

  1. War Pigs

  2. Behind The Wall of Sleep

  3. N.I.B.

  4. Into The Void

  5. Sweet Leaf

  6. Symptom Of The Universe

  7. Iron Man

  8. Paranoid

 Encore 

  1. Children Of The Grave

  2. Sabbath Bloody Sabbath 

 

次回は9月10日@東京です。

お待ちしております!

 

名称:BURNING ROCK SPIRITS Special 

日時:9月10日(土) 

会場:沼袋サンクチュアリ(http://www.sanctuary-nes.com/) 

開場:16:30 開演:17:00 

料金:前売 \2,500 / 当日 \3,000 

出演:BLOOD SABBATH(as BLACK SABBATH)

     江戸紫PROJECT(as 紫)

     Little BIG(as Mr.BIG)


チケットの取り置きはメールでお願いします。 

よろしく! 

 

追伸宿泊したホテルの大広間では震災復興の会議が行われており、菅首相や細野大臣も来ていたらしい。どうりで、眼光鋭い連中がボクらを睨みつけていたわけだ(爆)。