2011年

2月

01日

オトコの仕事

写真は会社に隣接するビルの工事現場です。地上7階の鉄筋を組み立てる作業員の勇姿。手すりも何もない鉄骨の上を当たり前のように縦横無尽に動き回る姿に、しばし我を忘れて見入ることがあります。オトコの仕事って感じがいいっすねー。


おーっと、忘れていました、ライブ終了の報告です。


終わりました~、今年最初のライブ@四谷アウトブレイク。楽しかったー、オレが…(これは水野王子の口癖か:爆)。来てくれた人、ありがとう!来れなかった人、残~念。


ステージのサウンドも、スタッフの面々の感じもよかったのですが、ひとつ誤算があったのは椅子席…(苦笑)。あれじゃ、ブラサバの常連サンは乗れないよなぁ。アンコールでの呼びかけも…寂しい、空しい結果となりました。もっとバンドに吸引力を付けないと総立ちという状況にはなりませんね。ま、もっとも日本人相手にそういう現状が起きるのかどうかも怪しいですが…(笑)。


しかし、ステージから見ている限り、みなさんのノリはよかった…座りながらも(笑)。踊り狂っている人は少なかったけどね…。これは絶対聞きたい!というリクエストがあれば教えてください。サバスは王道のヒット曲が多いバンドなので、演奏時間の短いライブでは、マニアックな楽曲まではなかなか手がつけられないんだけど、参考にさせていただきます。
途中で配ったささやかなプレゼントがメルマガ読者のみなさんに行き渡ったことを祈ります。今後も何かとステージから渡すからできるだけ前に来ておいてくださいね。使用済みピックも集めてあります(笑)。


セットリストは以下の通りです。WAR PIGSの歌詞はぜひ覚えて来て、水野王子のあおりに対抗してください(笑)。ライブ映像の編集は…今、本業が忙しい時期なので次の週末かな。グズグズしていると次のライブの映像編集に重なっちゃうね>スタッフ君。


SET LIST 

1. CHILDREN OF THE GRAVE 

2. AFTER FOREVER 

3. SABBATH BLOODY SABBATH 

4. SWEET LEAF 

5. INTO THE VOID 

6. WAR PIGS 

7. FAIRIES WEAR BOOTS 

8. IRON MAN 

9. PARANOID
ENCORE 

1. N.I.B.


次は立川。しかも、2月11日と言うから、あと10日ですぜー。聞けば、立川は西東京の歌舞伎町なんだとか。そう言えば、リハで数回訪れましたが、若者は多いのでびっくりしましたね。7時にスタジオに入った時は閑散としていた街が、9時に出て来るとウソのような賑わい。まさに繁華街って感じでした。しかも、次回のライブは、金曜日で祝日、さらに連休初日と来ていますから、みなさんのご来場は、ほらほらほら…楽しみにしておりますぜ。


出演バンドもネーミングを見れば思わずニヤリとしてしまう…正に王道ロックの面々です。終電が気になる方もいるかと思いますが、そこは…西東京の歌舞伎町と呼ばれる立川です、こんな機会でもないとそうそうは行けないところです。ぜひ、ブラサバ見物に午後からでも遊びに来てくださいまし!サウンドチェック明けのメンバーに遭遇するかもね(笑)。


名称 逆襲の王道ROCKS(コピーバンド大会)

会場 ライヴハウス BABEL

日時 2月11日(金・祝)

開場:午後4時/開演午後4時半

料金 前売2,000円/当日2,500円

出演 Under The Rainbow

   DEF LEPPANDA

   明電製鉄

   Chykes

   BLOOD SABBATH ※出番は20:30からの予定です


※チケットの予約はメールでお名前と枚数を連絡してください!