2010年

11月

15日

ライブ終了

ああ、楽しかったねー。日曜日の沼袋。盛り上がりましたねー。


20分ほど押して始まりましたが、会場は熱気むんむん。早くから来ていた人はアルコール度数も相当上がっている様子でした(これが後々の事件に発展するのですが…)。


今回はエフェクトの数、パッチケーブルのメーカー、プリアンプとパワーアンプの区別。電気信号の配線変更など、いくつも変化をさせました。余計なハウリングが軽減したと思います。足元はまた簡素になりましたので、転換がはやく済みます。エフェクトボードの上がすっきりしたので、次回からはエネループを導入しようかな…。そうすると、もっと展開が楽になるしね。あえて、強いて、今回の反省点、今後の研究テーマを挙げるとすると、2本のギターの弦のゲージによる音量差を少なくすることと、空間系のエフェクトの導入ですね。後者は以前使っていたEVENTIDEのECLIPSEを再導入する予定です。弦のゲージによる音量差はマスターボリュームで調整するしかないかなぁ…。


今回はリズム隊を一新。若手のドラマーと古手のベーシスト。若手ドラマーはSLIPKNOTのカバーバンド、MAGGOTのドラマー君、NOBU。短い時間でビル・ワード奏法を研究してくれました。楽器が3つしかないバンドですから、ともすると音がスカスカするのですが、ドラマーながら音の隙間をよく埋めてくれました。尚、一層の精進に期待します。ベーシストのチバちゃんは顔が広く、多くの友人が駆け付けてくれたことでちょっと緊張したみたい(苦笑)。普段のリハーサルで見せる大降りのアクションは控えめでした。次回以降はギーザーばりに暴れてくれるでしょう。


セットリストは以下の通りです。

 

1. WAR PIGS

2. BEHIND THE WALL OF SLEEP

3. N.I.B.

4. SYMPTOM OF THE UNIVERSE

5. INTO THE VOID

6. SABBATH BLOODY SABBATH

7. CHILDREN OF THE GRAVE

 

ENCORE

1. IRON MAN

2. PARANOID


盛り上がって、アルコール量が増え、つぶれちゃった人がおり、終演後、救急車を呼ぶ騒ぎがありました。サンクチュアリは飲み放題コースがあるからね。空き腹にアルコール、そしてヘッドバンギング…そりゃ、酔いつぶれるな。救急車で病院に運ばれたからひとまずは安心ですが、そんなオチのあったライブでした。


さて、次回は12月23日(木・祝)に久々の吉祥寺クレッシェンドです。今回来てくれた方はもちろん、まだの方もぜひ足をお運びください。この日は爆音大会だそうで、コピバンはブラサバだけです。


日時 2010年12月23日(木) 

会場 吉祥寺CRESCENDO

名称 POWER SLAVE

開場 OPEN 17:00 START 17:30

料金 前売券 ¥2,000 当日券 ¥2,300

出演 BLOOD SABBATH / Chronth-D / ELENDIRA / D-GROWL / 天燐

追伸

人間椅子のコピバン、恐怖新聞社の阿修羅の衣装には驚きました。彼らもサバスが好きらしいので(ベーシストさんはブラサバのTシャツを着てくれていました)、またいつか競演したいですね。仲良くなろーっと。